ドル円112円定着はFOMC次第か。

昨日はドル円ユーロ円が上昇し、何度か跳ね返されていたドル円112円とユーロ円122円を超えてきました。
ユーロ円は安定上昇していますが、ドル円に関しては112円付近で揉み合っています。
ここから更に上昇するかは今夜のFOMC次第でしょうか。

もしくはその前にあるADP雇用統計が強ければ、明確に上昇するかもしれません。
何れにせよ、今夜の展開に注目です。
現在少しですがドル円ユーロ円買いポジション保有中です。
FOMCまでには決済して展開を見届けようと思います。
それでは。

コメントを残す