ブローカーによる差

こんばんは。

ここ最近、
今まで絶好調だった、
X47B、非公開朝スキャルが、
ブローカーや口座タイプによって、
成績に差が出てきています。
というのも、
PepperstoneやICMarketsなどでの、
いわゆるスタンダード口座では、
逃げられずに東京時間までダラダラいき、
結果損切りになるケースが増えており、
これが、
ICMarketsの手数料あり口座だと、
ちゃんと朝方で逃げて、
ポジションはクローズされ、
利益を出しているといった状況です。
以前はあまりこういうこともなかったのですが、ここ最近は、朝方があまりにも相場が動かないので、シビアになってきているのかもしれませんね。
なんにせよ、
ブローカーや口座タイプの分散は大事ですね。
そういった経緯もあり、
EAの成績は、ブローカーによってまちまち。それを相変わらず裁量トレードでカバーしています。
裁量は、主にユーロドル、ポンドドル売り、ドル円買いなど、いわゆるドル買いで攻めてます。
結構素直にトレンド出てるので、
裁量は攻めやすいですね。
ただ、
月末フローが出ているので、
明日は裁量は控えます。
ドル円が現在、
101.50付近で奮闘していますが、
ここで耐えられるかが勝負どころですね。
月末フローにおされて、
一時101円前半まで押すかもしれませんが、6月は上がって行くのではと予想しています。
ま、当たらないと思いますが(笑)
5月は、
なかなか難しい月でしたね。
EAにとっては試練の月というか。
明日も気持ち良く終わって、
5月を締めくくりたいと思います。
それでは☆

コメントを残す