雇用統計は予想下回る結果。下振れはどこまで?

こんばんは。
雇用統計は
予想下回る結果に。
準備としては、
予想を上回った時用に
ドル円の指値売りポジションを入れておきましたが、
見事空振り。
その後、
ドル円売り
ユーロドル買い
豪ドル円売り
ポンド円売り
で参入。
一時ドル円が107円に到達しかけ、
含み損が膨らみましたが、
そのあたりで
追加ポジションとって、
再度下落で決済。
とりあえず全通貨で利益になりました。
しかし、
ドル円はやはり底堅いですね。
106.5円を下回らず。
この後、
引けにかけてどのくらい下げるかによりますが、
下振れはあまりないと思われますね。
かといって、
上にいく要素もないわけで、
しばらくは、
106~107.5のレンジで動きそうな予感です。
週明けに
どれくらい安倍さんや麻生さんが食い込んでくるかで、
ドル円の下値が決まってきそうですが、
海外勢の介入警戒感も強いので、
やはり下値は限られるかと。
とりあえず、
週またぎポジションはなしで。
最近、
金曜日、厳密にいうと土曜日早朝に
朝スキャルがポジションとると、
週明け利益になることが多いので、
朝スキャルを稼働させておきます。
月曜日は
それプラスGapSystemで利益を狙います。
それでは☆

One Response to “雇用統計は予想下回る結果。下振れはどこまで?”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    気温の変化に影響を受けないひきこもりニートです。凄くいい記事を書かれますね。表現がとても豊かだと感じました。「ぺたぺた」しておきますのでよければ私のところも「ぺたぺた」して下さい。

コメントを残す