FOMCで若干ドル安。

こんにちは。

昨晩のFOMCで、
若干のドル安になっていますね。
今朝方ドル円は、
105.5円付近まで下押し。
現在105.7円付近で、
BOJ待ちです。
昨晩は、
結局ポンドドル売って買い戻しを繰り返して、
現在もまた売りポジション持ち直し中です。
今回のBOJは変更なしの予想なので、
更なる下押しになるか、
はたまたサプライズで一転上昇になるか。
まあ、
105円より下は、
さすがに介入警戒感も増していきそうなこともあり、更に売り込むのは勇気いりますね。
むしろ、
現状ラインでさんざん跳ね返っているので、
今回もまた踏ん張る可能性も否定できません。
とりあえずは黒田さん会見終わるまでは静観ですね。
ぼちぼちBrexit投票によるレバレッジ規制も、
ブローカーによっては始まるので、
トレード自体を控えないといけなくなります。
来週は裁量トレードもすべて停止して、
のんびり過ごしたほうが無難です。
それでは☆

コメントを残す